Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
キングダム映画

「映画キングダム」ネタバレありの感想!漫画の実写化にはやっぱり無理がある?公開初日に観てきました。

実写映画「キングダム」が2019年4月19日に公開されました!

実写化が決まったと報道されてから、すでに「大コケ必至か!?」などと賛否両論ありましたが、まずは観てみないとわからない!

ということで、地元の映画館に自転車走らせ行ってまいりました〜。

こちらの記事ではネタバレが含まれますので、ネタバレみたくない!という方は、こちらのネバタレなし記事へGOしてみてくださいね。

実写映画「キングダム」のオススメ度は?あのシーンは男でも泣ける!?ネタバレなしの評価と感想!実写版の「キングダム」の映画を観に行ってきました! アニメや漫画原作を実写化するのはやめてほしい派なんですが、観ないで文句言うのは...

あらすじと内容

以下ネタバレあります!気をつけてください!


キングダムファンならキャストのビジュアルが公開された時点で、どの内容が描かれるのかお察しでしたよね。羌瘣(きょうかい)がいないことで「あ〜、成蟜(せいきょう)の反乱までか〜」とわかります。

はい、まさに内容や流れは原作そのものでしたよ。漫画だと1〜5巻にあたるところで政が玉座を取り戻すまででした。

漂が身代わりでころされる

黒卑村で政や貂と合流

山の民族に会いに行く

咸陽に乗り込む

政、王座奪還

ですね〜。まさに漫画の流れ。

ちょっとオリジナルなところもあったけど、変に改悪されてたりするところもなく、漫画と一応同じかな。漂との出会いとか、時系列的に入れ替えてた部分だったり戦う場所が違ったりするところはあるけれど。

登場しないのは最初に信を奴隷として使っていた里典の息子かな?あの子が漂(ひょう)が亡くなった時に涙するシーン好きなんだけどな、残念。

あと、泣いちゃいました。漂に関わるシーンで涙ぽろり。

この映画、漂が裏の主役なんじゃない?ってくらい存在感ありましたよ!

なんかおいしいところはみんな漂がもってったかも?




感想

個人的には漫画とかアニメの実写化には反対派!「ダメ、絶対」ってくらい好きじゃないです。

でも最近の映画はクオリティとかも高いし、もしかしたら・・?とちょこっとだけ期待を込めて観に行きました。原作の原先生もがっつり関わっていますし、大絶賛してましたからね。

う〜ん、でもやっぱりコスプレ映画って感じでしたかねー・・。

内容とか流れとかテンポとかはとってもよかったんですよ、中だるみもしなかったし。原作を知ってるからってのもあるかもしれないですが、「つまらんな〜」って思うところがなかったです。

一方で「おおっ〜!」って盛り上がるところもなかった。それはどうしても先読みできてしまうからですよね。

でもこれで原作と違ったら違ったで、怒りが湧いてくるのは間違いないので仕方ないところ。

だから楽しみだったのは、俳優さんたちがどうやってキングダムキャラを演じてくれるのかな?という点でした。

普段ドラマとか見ないため俳優さんに対しての先入観はあんまりないのですが、特に政はけっこうハマってた印象です。吉沢亮さんが演じておられますが、「キングダム」の嬴政の(私の中での)イメージと差異がなく。

信の山崎賢人さんも、信に寄せようとしてやりすぎじゃない!?って思ったけれど、原作の信もウザくて(笑)下品であんな感じだったな〜と。原作の信のように目力も強くて個人的にはよかったと思います。


あと貂の橋本環奈さんは可愛すぎでしょ!あれは反則!!

楊端和の長澤まさみさん・・・ うーん、やっぱりちょっと違う〜!長澤まさみさんは顔が童顔だと思うので、楊端和の醸し出すフェロモンだったり、あの美貌のイメージがやはり違いました。菜々緒さんくらいなら楊端和のかっこよさと美しさは出てたかもな〜。(長澤まさみも可愛いですよ!!)

あと漫画だったらあんまり違和感なかったんですけど、楊端和を含め山の民族のお肌の露出が多くてあれで戦いは無防備すぎない?って心配になりました(笑)。

大沢たかおさんの王騎は・・・ええ、ビジュアルのイメージのままでしょう(笑)。物足りなさを感じたのは、顔の濃さが違うから?あと「コココココ」とは笑ってくれませんでした(涙)。一回「ンフゥ♡」って言ったかな。

またやばかったのが「ムタ」と「ランカイ」!!

ムタは橋本じゅんさんという方が演じていましたが、ムタの存在で一気にギャグ化した・・・。セリフの言い方とか動きがアニメすぎて、実写なのに非現実的な存在がなんだか浮いておりました・・。

ランカイもマスクをかぶった大きなおじさんって感じで、なんだかすご〜く違和感あり。(漫画のキングダムも非現実的って言えばそうなんですけどね!?でも漫画だし!)

写真なかった・・。残念。

こういうのが実写ではほんと難しいところだと思いますし、だから実写してほしくないところでもあるんですけど・・。

漫画の世界観を三次元に持ってこようとするのはやっぱりやめたほうがいいと思うし、キャラのイメージで、映画の内容はいいのに入ってこない部分も多いと思います。

多分今の技術でキングダムを実写化したら、この映画以上のものはできないと思います。アクションシーンも激しくてよかったし。

現実にいたらあんな感じなんだな〜と想像できるのもよい。だけどーーー!!やっぱり漫画は漫画もしくはアニメで観たい!!・・・ということを改めて感じた個人的感想でした。

ちなみにエンドロールで、もしかしたら羌瘣(きょうかい)が出てきて、第2弾を匂わせるんじゃない?と思ったんですけど・・・なかったので、きっとこの興行成績で続編やるか決めるのでは!?

以上、映画「キングダム」ネタバレ感想でした!

各キャラと俳優さんに関する感想も書いていきまーす!

山崎賢人さんの信の感想。監督は納得してない!?

続編のキャストは誰!?大胆予想してみた!

キングダムの最終回は信と政が対立する?原泰久先生がまさかのネタバレ!?中華統一はやはり武力でしか行えないのか。漫画の「キングダム」は50巻以上刊行されて、ようやく政が中華統一するまでようやく折り返し地点に来たところ。 なのでまだまだ最終回ま...
楊端和率いる山の民族はどんな仲間が集まっている?バジオウもフィゴもシュンメンもカタリもまとめて全員集合!無数の山民族を統率する楊端和の元には、どんな人たちが集まっているのでしょうか!? 彼女が束ねている山民族はなんと100以上とのこと...