Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
女子キャラまとめ

楊端和(ようたんわ)の強さは規格外!?山の民族の王は美人すぎるが血祭り好き!?

キングダムの女性ファンが多い原因の一つだと思うのが、強く美しい女性キャラの楊端和(ようたんわ)ではないでしょうか!?

楊端和がいなければ秦国の快進撃は絶対になかったと思われます!

今までの活躍や、これからどんな風に動いていくのかなど、楊端和についてまとめていきたいと思います。




楊端和は実在!?

楊端和(ようたんわ)の初登場は3巻。

同じ人気の女のキャラの、河了貂(かりょうてん)と並ぶ古株です。

山の民族を束ね、「血に飢えた死王」の異名を持つ楊端和。

初登場した時のインパクトはなかなかのものでした!

(キングダム3巻引用)

こんなおどろおどろしい仮面をつけてたし、大きく感じたから絶対に男だと思ってた!!

だって漫画だし、声もわからないも〜ん(笑)。

仮面外したら女性だったって・・初めて読んだ時は衝撃的でした。

若くして武力で頂点に立ち、その実力は誰もが認めるもの。

いろんな部族が部下として楊端和の元に集結していますが、誰からも好かれ慕われていることからも人柄の良さがわかりますね!

男勝りだけど、とにかく優しいと思う。

現在の趙との戦いで、楊端和と組んでいる壁(へき)が失態をおかしても絶対に責める言葉は言わなかったし。

その壁とのロマンスなんかないかな〜ってちょっぴり期待してますが、バジオウが黙っちゃいないかも!?

(キングダム3巻引用)

壁っていつも楊端和を見るたびに、頬を赤らめとるのぅ・・(笑)。

秦と同盟復活!

楊端和が秦国を助けるきっかけとなったのが、「全国境の廃除」と力強く言った政の言葉。

最初は祖先のこともあり、命を奪うつもりでした。

しかしこの言葉に強く共感し、なんと400年前の秦との同盟を復活させるのです!

(キングダム3巻引用)

こんな心強いことはないですね!

もちろん政が王座を取り戻すために多大な協力をします。

またそれ以降も秦国のピンチの時にはめちゃくちゃいいタイミングで現れるので、思わず「端和がきたーー!」と形勢逆転を確信して興奮してしまう私なのです!

(キングダム32巻引用)

強さはいかほど?

楊端和は「強い」!というイメージがあるのですが、実はほとんどといっていいほど、彼女の実力を見られるシーンはないのでは?

山の民族が口々に彼女は強く、誰も敵うものがいないと言っています。

また統率力も見事なもの。

楊端和の掛け声一つでおびただしい数の軍隊が動くんですから。

ただ、楊端和の一騎打ちのシーンとかは・・・ないですよね??

彼女の力を疑うとかそんなんじゃなくて、「どんなタイプ」の強さなのかな〜という単純興味です。

50巻以降の犬戎王ロゾとの戦いとは、一騎打ちになるかもしれない!と今からワクワクです!

(キングダム49巻引用)

でもそんな楊端和ですが、紀元前229年には史実からぱったりと姿を消してしまうようです。

展開的にそろそろではないかと思われるのですが、本当に漫画からも消えてしまうのでしょうか・・。

「消える=死」なのか、それとも山に帰っていくだけなのか・・いろんな推測がキングダムファンの間で囁かれていますが、真相は原先生のみぞ知る!?

スポンサーリンク