Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
女子キャラまとめ

王騎と婚約者との愛の話は号泣必至!結婚していたら王騎にも子供ができていた!?

死してもなお、多大な影響を与える王騎(おうき)。

数ある王騎のエピソードの中でも、彼が一人の男として見せる人間味溢れる「愛」のお話が個人的には一番好き!

キングダム未読の方で、「なんか唇赤いお姉系のキャラがいる〜」なんて思っている方、こんな悲恋があるんですよ(涙)。

王騎の婚約者

王騎と婚約者の摎(きょう)のお話はキングダム16巻で読むことができます。

王騎を初めて見たときには、「この人はどっち系?」と思ってしまいました(笑)。

体も大きくて男性だってことはわかるのですが、ビジュアルだったり口調から「お姉なのかしら?」と常々疑問に。

結婚してるのかとか彼女・・もしかしたら彼氏がいるのかな?とか思っていたのですが、なんとまあ、めちゃくちゃ可愛い婚約者がいたんです!

摎(きょう)

その名も摎(きょう)。

彼女は王騎の屋敷の召使の子・・ということで、赤ちゃんの時から王騎が見守ってきました。

(キングダム 16巻引用)

そしてそんな王騎の近くで育ったため、摎は武芸の達人に成長。

こんな美しい姿からはまったく想像ができませんが、摎は武・策ともに長けており「戦いの天才」に!

ついには秦の六大将軍に選ばれるまでになります。

摎は「召使い」と言われていましたが、それは表向き。

実はかつての秦の大王だった「昭王」の娘だったのです。

そのことを知っていながら「召使」として見守ってきた王騎。

摎に手を出そうとした人間は無残にコロされちゃうくらい、本当に可愛くて愛しくて仕方ない存在だったと思います。

摎の夢

「戦いの天才」として猛威を振るい続けた摎ですが、「女」としての一面もしっかりと持っていました。

彼女の目標は、王騎のお嫁さんになること。

(キングダム 16巻引用)

大将軍になってお城を百とったら王騎の妻になる・・・

幼い頃にそう誓った摎との約束をずっと覚えていた王騎。

そして最後の百個めの馬陽の戦いで、摎は龐煖(ほうけん)に敗れてしまいます・・・。

モノローグだったりセリフなどなく、散っていった姿のみだった最期。

摎はどんな思いでいたのでしょうか?

倒れたときに浮かべていた涙が全てを物語っている感じがして、そのシーンをじっとみていると泣けてきちゃいます。

(キングダム 16巻引用)

ようやく王騎と一緒になれる・・

最期の瞬間、彼女が見たものはなんだったのでしょうか?

王騎との思い出だったり彼の笑顔だったり嬉しかった気持ちだったりなのかな。

また花嫁として王騎の隣にいる姿だったかもしれません。

最後の敵が龐煖(ほうけん)・・・ もしかしたらキングダムのラスボスになるかもしれないという男。

なぜ彼がよりによって最後の敵だったのでしょうか!怒り心頭ですわい!

これで摎が生きていたら王騎との子供も存在したかもしれないですし、何より彼女も女としての幸せを味わえたはずなのに(涙)。

でも戦いに勝っていたとしても、「戦いの場が居場所」であるという彼女は刀を置くことはなかったかもしれませんね。

どの道、戦いで命を落とすことになっていたのかな・・・。

しかし誰より辛くて悲しいのは、残された王騎ではないでしょうか。

生まれたばかりの赤ちゃんだった摎の成長を見守り続けて、その感情はなんとも表現できない愛しさだったと思います。

(キングダム 16巻引用)

9年後に龐煖と対峙した時の怒りが全てを物語っています。

王騎だって、お嫁さんになって最上の笑みを浮かべる摎の姿を見たかったはず。

あの世で二人は幸せになれたのでしょうか。

とにかくそれを祈るばかりです。

【愛のエピソードおすすめ記事】

楊端和とバジオウの結婚やロマンスはある?バジオウが立てた「誓い」が覚醒のきっかけに!570話でバジオウが楊端和を命がけで守ろうとした場面に胸が熱くなりました! 幼き頃の楊端和とバジオウの回想シーンもあって、それを語...
キングダムの河了貂(かりょうてん)は可愛い!信の結婚相手候補ナンバーワン?かつては妹だった!?キングダムの当初の人気の原動力となったと言っても過言ではない、マスコット的キャラの河了貂(かりょうてん)。 彼女の登場シーンからこ...